COMPLIANCE POLICY
コンプライアンス・ポリシー

コンプライアンスのための
実践計画

  • 株式会社理舎におけるコンプライアンス(法令順守)体制整備に関する基本方針の規程に基づき、下記のとおり実践計画を策定する。

1.冊子の作成

  • 当社が遵守すべき法令、規則、基本方針及びコンプライアンスのための組織体制などを網羅した冊子を作成し、この冊子を全ての社員に配布する。

2.コンプライアンスに関する指導・研修

  • 不祥事故を未然に防止するため、全社員に対するコンプライアンスの周知徹底を行うこととする。
  • 全社員を対象とした法令順守を徹底するための研修を実施することとする。

3.法令順守のための管理

  • 事故防止の観点から、担当役員・部門長・中間管理職からなる複数層による管理体制を徹底することとする。

4.コンプライアンス関連情報の組織的な把握

  • 社員は、コンプライアンス関連情報の把握に努め、把握した情報は速かにコンプライアンス担当役員に報告するとともに、適切に対応することとする。
  • 社員が把握した、社員又は病院及び利用者からの苦情、社員の勤務状況、不祥事故に関する報告等のコンプライアンス関連情報は、コンプライアンス担当役員に速かに報告するものとする。
  • コンプライアンス担当役員は、報告を受けたコンプライアンス関連情報のうち、当社の運営に重大な影響を与えるもの、又は社員若しくは利用者の利益が著しく阻害されるものについては、役員会に報告するものとする。
  • 役員会は、報告を受けたコンプライアンス関連情報への対応を決定する。

5.不祥事故への対応体制

  • 社員は、不祥事故又はその疑いのある行為を発見した場合は、コンプライアンス担当役員に速かに報告する。
  • コンプライアンス担当役員は、報告を受けた事項について、調査のうえ役員会に報告するものとする。
  • 代表取締役は法令等に従い、自治体への報告等、適切な措置を速かにとることとする。

6.雑 則

  • この実践計画で定めるものの他、必要な事項は役員会の承認を得て実施する。

HOME  〉  コンプライアンス・ポリシー  〉  コンプライアンスのための実践計画

ページ上部へ戻る

Copyright © lisha. All rights reserved.